心に残るいろんなモノを作ります。


MAD LIVE ACAPPELLA

acappella live event
Project 01

MAD LIVE ACAPPELLA since 2001

 2000年のプレイベントを経て、翌2001年に初回の「MAD LIVE ACAPPELLA」を開催。動員が予想を大きく超え、急遽二ヶ月後にvol.2を開催、以後継続に至る。その後にテレビ番組のコーナーで「アカペラ」が頻繁に取り上げられ始める。

 さらに翌2002年から、プロとしてライブ活動しているアカペラグループ「Queen'sTearsHoney」などを神戸から招く。翌2003年、アメリカのアカペラグループ「House Jacks」が出演。2004年、のちにオーストリアの世界コンテストでグランプリを受賞することになる「宝船」が出演。2009年にvol.50を達成。会場吉祥寺STAR PINE'S CAFEとしても長く継続したイベントでもあり、また、このクラスのライブハウスで開催するアカペラライブイベントとしても他に類を見ない。

 当イベントの開催を軸にしながら、キャパシティ100名以下のような小さなライブハウスでのブッキングライブの開催、アカペラグループのプロデュースや講座の開催、指導、演出、派遣、さまざまな事業を展開する。

 現在はマンスリーでの開催ではなく、別形態でアカペラライブイベントを随時開催。出演希望バンドも随時受け付けている。

Stevie Wonder Tribute

Project 02

Stevie Wonder Tribute

 出演バンドがスティービー・ワンダーの楽曲を思い思いにアレンジ、カバー演奏するライブイベント。世界中の人々に尊敬されてやまない、偉大なる”彼”の音楽の素晴らしさを、もっと多くの皆さんに伝えたい、という願いから。2003年、初回は2組だけの出演者で試験的に開催。2年後の2005年から継続開催を開始。

 Sir Duke, Isn't She Lovely, My Cherie Amour, 数え切れないほどの名曲を生み出しているスティービーのことを、ことさら日本では知らない人が意外に多いようです。しかし、テレビなどでは頻繁にタイアップその他ちょっとしたBGMによく使用されているため、ライブ中に曲が流れ始めると「あ、これ、知ってる!」といった表情のお客様が。つまりは「知らない」のではなく、スティービーの曲であることに「気づいていない」のです。

 このトリビュートイベントをきっかけにして、スティービーとその素晴らしい楽曲により多く触れ合って欲しいと願っています。

Produce and Management

Project 03

Produce and Management

 アカペラライブイベント「MAD LIVE ACAPPELLA」の開催をきっかけに、実に数多くのアカペラグループの活動によりそってきました。個々のグループの活動にマッチしたプロデュースを行います。

 思い出に残るようなライブにしたい。もっと楽しんでもらえるステージをお客様に届けたい。もっと効率よくスケジュールを組み立てたい。または、プロとして活動できるようになりたい。それぞれの目標、環境に応じた、さまざまなプランニングとプロデュースを行います。

  • case 1: Ring-O-Transfer
  • case 2: きゃらめるぱるふぇ
  • case 3: Crystal-O-Hush(SCS)
  • case 4: CUBIC(BeBap!第一期)
  • case 5: GreenPepper(TFC)卒業ライブ
  • case 6: Hot.spring♪(CHOCOLETZ)卒業ライブ
  • case 7: たんぽぽ卒業(CHOCOLETZ)ライブ
  • case 8: Vocalizersワンマンライブ

Event

Project 04

Event

 単発のライブ・イベント・パーティの開催はもちろんのこと、シリーズ企画として継続開催するようなイベントの制作も行っています。これまでにアカペラライブイベント、トリビュート系イベント、ハロウィンライブ、ガールズイベントなど、シリーズ開催を成功させてきました。また、赤字開催しているイベントの建て直しなども行ってきました。ライブイベントの開催についてのさまざまなご相談を承ります。

 ライブハウスに限らず、カフェ、レストラン、クルーズ船、レジャー施設等でのイベント開催も。町おこし・地域復興・プロモーション活動などを絡めた、より有意義な開催を行うことができます。

  • case 1: N/A

HALLOWEEN LIVE PARTY

Project 05

HALLOWEEN LIVE PARTY

 2015年も開催決定!お楽しみに!

consulting

Project 06

consulting

 

  • ご相談:50分 10,000円
  • ブッキング:一件30,000円~/月300,000円~
  • 着手金:ご相談にて

so.wonderful.to

 2001年に開始したアカペラライブイベント「MAD LIVE ACAPPELLA(マッドライブアカペラ)」をはじめ、スティービーワンダートリビュートライブ、ハロウィンライブ他、さまざまなイベントプロデュース、その他それに関わる制作業務をまとめたレーベル。基本的に阿多明彦個人で動いています。

阿多明彦 Akihiko ATA

 プロデューサー。エンターテインメントレーベル「so.wonderful.to」代表。本番数実績は1000本を超える(2014年時点)。1999年から音楽活動・制作従事に専念。 2000年から自身のバンド活動を軸にしたライブイベントの企画・制作を開始。並行してバンドプロデュース、ステージ演出、ライブ撮影、イベントスタッフの育成なども携わるようになる。また、数多くの現場が力強い人脈を形成、より様々なプロジェクトを成功させる力になっている。

  • ライブ・イベント制作(ライブハウス・コンサートホール、レジャープール施設イベント、屋外商業施設イベント、クルーズ船内ディナーショー、ブライダルパーティー、カフェ飲食店へのイベント提案)
  • ライブ・イベント開催についてのコンサルティング
  • 出演者およびスタッフの育成
  • マネージメントおよびプロデュース
  • その他、上記にまつわる周辺業務
About